DWEでゆるゆるおうち英語+α

  継続は力なり! 我が家のゆる~いDWE(ディズニーの英語システム)活用の記録。 +αでその他いろいろな事を掲載します。

MENU

チャレンジ・イングリッシュ(ベネッセ)のオンライントークに小3娘が初挑戦!

ひと月ほど前の5月末…

小3娘がチャレン・イングリッシュのオンライントークに初挑戦しました。

 

WFCのテレフォン・イングリッシュでさんざんネイティブの先生とお話ししてきた小3娘ですが、オンライントークでは顔が見えるのとスクリプトが無いのとで、ちょっと緊張気味。

 

予約時間の10分も前から、チャレンジタッチの前にスタンバイです。

 

f:id:mommy-akko:20170629162859j:plain

 

頭2つ見えますが、隣にいるのは妹の年長娘。

何が始まるのかと興味津々にのぞき込んでいます。

 

私も先生の発音や英語力をチェックしたいので、側にスタンバイ。

 

そして…

時間ぴったりに先生登場です!

 

f:id:mommy-akko:20170629163123j:plain

 

さ~て、WFCと比べて先生の質や如何に?

と身を乗り出した私ですが、うっかりしていました。

ヘッドセット使用のため、音声は着用している小3娘にしか聞こえないんです!

これじゃー先生の声、こっちに全然聞こえない…。

 

なんとか盗み聞きしようと試みるも、娘に鬱陶しがられ、あえなく母退散。

 

小3娘の様子を見る限り、それなりに楽しそうでした。

先生の質問にはちゃんと答えられていましたが、全て単語か単文のみ(汗)。

WFCとはレベルがずいぶん違いますな。

 

15分間、カンバセーションの練習したり、ゲームしたりであっという間でした。

 

小3娘曰く、先生はフィリピン人でフィリピン在住だそうです。

発音は良かったと言っていましたが、あてになりませんね。

まぁ、楽しかったのなら、良しとしましょう。安いし♪

 

でもWFCはどうしましょうね~。

とりあえず会員継続して、最短コースでYellow CAP取得を目指してみましょうか。

ちなみに最短コースとは、必要最低限のCAP課題をこなす、ということ。その他のテレフォン・イングリッシュとかは飛ばしちゃいます。これでも一応CAPは取れます。

 

娘達、CAP取得への熱意はまだ持っているようです。

必要最低限でも何もしないよりはマシなので、これで行ってみようかと考え中。

あんまりしゃべれないYellow CAPになっちゃうかな(笑)

ま、楽しめれば何でもアリ!ということで。

このまま止めちゃうのはもったいないし、最後の手段です。

さぁ、どこまで行けるか、頑張ってみます!