読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DWEでゆるゆるおうち英語+α

  継続は力なり! 我が家のゆる~いDWE(ディズニーの英語システム)活用の記録。 +αでその他いろいろな事を掲載します。

MENU

日経新聞にDWEユーザーの快挙が掲載!対するわが家は…(汗)

わが家のおうち英語は停滞中…

このところDWE停滞状態が続いておりますakko家でございます。

 

私 :「久しぶりにストレートプレイDVDでも観る~?

娘達:「いやだ~飽きた~!」 ( ̄□ ̄;)

 

LeapReaderが充電切れで使えない!!という娘達に

私 :「充電できるまで時間かかるから、その間ミッキーのマジックペンやってたら?

娘達:「あれはもう飽きた」 Σ川 ̄▽ ̄;川

 

なぜLeapReaderは飽きないんだろ?もう何年も同じの使っているのに…。

ちなみにLeapReaderとはこちら▼

このタッチペンに対応している絵本をいくつか持っていますが、娘達のお気に入りはティンカーベルのパズル本です。

ネイティブ向けのモノを楽しめるのはスゴイことですが…。せっかくだからミッキーマジックペンももっと使って欲しいところ。DWEもっと活用したい!して欲しい!!

 

ところが、親の心の叫びをあざ笑うかのように、小2娘のチャレンジタッチ(ベネッセの教材)に配信されてきたチャレンジEnglishお試し版にドはまりし、娘達▼

「これ、やりたい!すんごい楽しー!続きやりたいよーー!!申し込んで~♡」(小2娘)

 「ね~いいでしょ?もっと見たいよ~」(年中娘)

 

時期同じくして、年中娘向けにしまじろう英語(こどもちゃれんじEnglish)からもDVD付きDMが届き食らいつく年中娘…と小2娘(汗)。

 

ベネッセのしぶとい勧誘戦略はスゴイです。

嫌がられない程度のDM送付と子供のハートを捕らえる教材内容…。

プラス、お手頃な値頃感と入会・退会のし易さ。

それが親の心を少しずつ揺すぶります。

 

教材は、いくら良いモノでも使わなければ意味ないです。→DWE

それなりのモノでも、活用すれば効果はなくはないでしょう。→ベネッセ

 

さすがにしまじろう英語はいまさら感が強くて検討の余地なしですが、チャレンジEnglishにはちょっと惹かれます。なんせ親のサポート一切不要!子供が勝手にチャレンジタッチでやってくれるのが大きな魅力です。

単語ベースのしまじろう英語に比べれば、センテンスの対話文が多く、発音チェック機能も付いていて、しかもネイティブの先生とのオンラインレッスンもある!

 

う~ん悩むな~。

WFC休会してチャレンジEnglish試してみるか!?チャレンジの方はいつでもやめられるし!

あ~でもDWE高かったからな~。なんとかもっと活用できないかなー。

 

 

DWE活用の大成功例

DWE停滞期に悩むわが家ですが、上手に活用できればすごい効果が出る教材でもあるDWE。

昨日新聞を読んでいたら目に止まった「5歳児が英検2級合格 高校卒業程度の力」の見出し。DWEユーザーさんの記事です。しかも日経新聞!(3月4日朝刊)

 

内容をご紹介しましょう。

 

5歳児が英検2級合格 高校卒業程度の力
2017/3/4 0:01日本経済新聞 電子版

 

 高校卒業程度の英語力が必要とされる英検2級に、東京都武蔵野市の幼稚園児、富所優太ちゃん(5)が合格したことが3日、分かった。日本英語検定協会は「これまでの合格者の中で最年少かどうかは不明」としているが、未就学児が合格するのは珍しい。

 

 幼児向けの英語教材を企画、販売する「ワールド・ファミリー」(東京・中野)によると、優太ちゃんの兄の颯太(そうた)君(7)も5歳のときに英検2級に合格したといい「兄弟そろって5歳で合格したのは初めてではないか」としている。

 

 同社によると、優太ちゃんはまだ海外に行ったことがなく「英語の国(英語圏)に行く」のが夢だ。「お兄ちゃんよりも早く準1級に受かりたい」と早くも次の目標を立て、トランプ米大統領の就任演説も興味深そうに見ていたという。

 

 日本英語検定協会によると、小学生以下の英検受験者は増加傾向にあり、2015年度は初めて35万人を超えるなど低年齢化が進んでいる。

 

www.nikkei.com

 

 

素晴らしいですね☆

これがDWEが持つ本来の力だと思います。DWEの力を最大限活用できれば、子どもの力を引きすことができて、日本から一歩も出ることなくバイリンガルに育つんです。

DWEで英語ペラペラになっている子は大勢いますからね!

その反面、わが家のようにDWEに賭けてみて「それなり」で停滞している家庭もそれ以上に多いと思います。

 

違いは何でしょうね…?

 

DWEでバイリンガルキッズを生んだ家庭を取材してみたいな~。

たぶん、0歳かそれに近い年齢で始めて、常にかけ流しをして、1~2歳になったら制限かけず自由に教材で遊ばせたんじゃないかな?DVDも好きなだけ観させて。

 

とりあえず、わが家は「それなり」の上の方を狙って行けたらいいかな(笑)。

ちょっと気分転換にベネッセに浮気するかも~?

そうしたとしても、シングアロングのかけ流しは継続します☆