読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DWEでゆるゆるおうち英語+α

  継続は力なり! 我が家のゆる~いDWE(ディズニーの英語システム)活用の記録。 +αでその他いろいろな事を掲載します。

MENU

DWE継続の危機!小2娘、ベネッセのチャレンジEnglishをやりたいと熱望しています… ( ̄ロ ̄lll)

その他英語

わが家はベネッセの教材をやっています。

小2娘は「進研ゼミ+小学講座」。チャレンジタッチという専用タブレットを使って、毎月配信される課題やゲームに取り組んでいます。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

 

年中娘は「こどもちゃれんじ」の「ステップ」。4、5歳向けのコースです。教材にはワークが毎月2冊付きますが、年中娘はこういう取り組みが大好きで、届いたその日に全部終わらせてしまいます。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

 

いずれも価格は良心的(だと思います)。

小学講座は月3000円弱。

こどもちゃれんじは月2000円弱。

 

ベネッセの教材、けっこう気に入っています 

二人とも楽しみながら学んでおります。

なんと言っても、親がうるさく言う必要が全くなく、自ら取り組んでくれるので、すっごく楽です。

 

特に小2娘のチャレンジタッチは良く出来ていて、娘のやる気を誘うようです。

これです▼

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

 

紙ベースで受講していた時は、声かけしてもなかなか取り組まなかったのが、今では毎日なにかしらやっています。

国語と算数以外にも英語も少し入っています。

本も借りて読めるようになっています。

ドキュメンタリー映像が入っていたり、実験などの動画が入っていたり、ご褒美ゲームが入っていたりと盛りだくさん。

小2娘がブラックホールについての考えを言い出し、驚かされたことがありますが、チャレンジタッチで見た情報だったようです。

学校の勉強以外の様々な事が学べています。

最初はデジタル機器で学習させることに抵抗がありましたが、わが家の小2娘には合っていたようです。毎日使っているので良かったかなと今は思います。

 

なんだかベネッセの宣伝みたいになってしまいましたね。(^_^;)

そんなつもりは無かったのですが…。

 

ところで、ベネッセはかなり宣伝に力を入れている会社です。

受講していない講座の宣伝DMがこれでもか!というぐらい来ます。

しつこく勧誘の電話が入るわけではないので別に気にしてはいませんが…

 

チャレンジEnglishのDMにやられた!

つい先日も、冬休み商戦なのか、DMが入っていました。

小学生向けのチャレンジEnglishの宣伝です。

うちはDWEやってるし… といつも即ゴミ箱行き。(^_^;)

ベネッセさん、ごめんなさい。

でも今回は違いました。

小2娘がDMを見るや「これ欲しい!やりたい!」と食らいつく。

チャレンジタッチに接続できるマイク付きヘッドセットがおまけで付くんだとか。

そんだけのためにやらないでしょ。と思いましたよ、私は。

 

でも、小2娘曰く…

時々チャレンジタッチに配信される英語プログラムがすごく面白いんだけど、無料のはちょっとしかできない。続きはチャレンジEnglishに申し込んでね、って出てくる。もっとやりたい。もっと英語勉強したい!

とのこと。

ついには「クリスマスプレゼント、これにする!」と…。

( ̄O ̄;)

 

小2娘が希望していたモノは在庫切れで入荷待ち。いつ入荷するか問い合わせていましたが、やっと返信が来たものの「未定です」という回答。だったらチャレンジEnglishにする!というのです。

まぁ確かに…。無料版ですらDWEより断然楽しそうに取り組んでおります

仕方ないので、どんな講座なのか冊子に目を通すことにしました。

 

チャレンジEnglishってどんな講座?

f:id:mommy-akko:20161209150112j:plain

まずは受講費から…

高すぎたら検討の余地ありませんから、最初に価格の確認です。

月あたり税込2,040円。安っ!

あ、でもこれ、会員価格です。

チャレンジEnglishのみの申し込みだと、月3,300円(税込)。

1年分一括払いにすると、38,880円(税込)。少しお得です。

しかも、ただいま「全額返金保証キャンペーン」実施中。1ヶ月間試してみて気に入らなかったら、電話一本で全額返金してもらえるんだとか!

気持ちが揺らぎます。

 

レッスン内容は…?

デジタルレッスンオンライン会話レッスンがあります。

 

デジタルレッスン

インプット目的のレッスンです。

1レッスン5分程度なので、忙しい中でもスキマ時間に取り組めそうですね。

ゲーム感覚で楽しく続けられそうな内容です。

単語を録音すると発音の善し悪しが判定されるレッスンがあったり、センテンスを聴いてクイズに答えるレッスンがあったり、読み書きを促すレッスンがあったり…。

さすがはベネッセ、子供が飽きない工夫が満載です。

最初にレベル診断テストがあるので、学年に関係なく自分に合ったレベルからスタートできるのも良いですね。

いつも使っているチャレンジタッチで、子供が自分で手軽に取り組めるのもグーです。

親も楽!

 

オンライン会話レッスン

アウトプットするためのレッスンです。

月1回15分間ネイティブの先生と会話レッスンができます。

Webカメラを使うので、先生の顔が見える、っていうのは良いですね。

時間帯も先生も自分で選べるそうです。

追加料金を払えば、一月に受けられるレッスン回数を増やせるようです。

 

その他

紙のテキスト(40ページ)が年2回届きます。

また月1回ステップアップテストがあります。

 

習得できる英語のレベルは?

はっきり言って、片言レベルでしょう。

DWEの比ではありません。

けど、楽しく毎日続けられるのは魅力です。

わが家の小2娘は飽きずに続けること間違いなし!と思える内容です。

教材は片言レベルであっても、「英語って楽しい!」って思えて、毎日継続できる方が、結果的には断然力になると思います。次につながると思います。

小2になった今から英語を始めるのであれば、わが家は間違いなくDWEではなくチャレンジEnglishを選ぶでしょう。

DWEは就学前、できれば就園前にガッツリやると効果的な教材だと思います。子供に自我が芽生える前にスタートして習慣づけてしまうのが、DWEで効果を出すコツだと最近感じます。そして、親も一緒にやること。多少のマメさが必要になりますね。

 

さて、どうする?

全額返金保証もあるし、試しにやってみてもいいかな~。

継続できそうになかったら、1ヶ月以内に「やめま~す」って電話すれば、何も損することはないんだし。

だいぶ申し込む方向に気持ちが傾いています。

 

DWEも、短時間で楽しめるデジタル教材があると良いんですけどね~。立ち上げたらすぐに取り組めるデジタルの手軽さを味わってしまうと、カード出したり、DVDセットしたりっていうのが煩わしく感じてしまう…。

もう高いお金出して買っちゃったので、こちらはこちらで活用していきますけどね☆

ちなみに昨日はちゃんと電話レッスン忘れずにできました。 (^ ^)v

 

チャレンジEnglishはもうしばらく悩みます。

 

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ