DWEでゆるゆるおうち英語+α

  継続は力なり! 我が家のゆる~いDWE(ディズニーの英語システム)活用の記録。 +αでその他いろいろな事を掲載します。

MENU

今週のDWE電話レッスン

こんにちは☆

今日はおひさまが仕事部屋を明るく照らしてくれて、気持ちが上向きのakkoです。

つい最近、ブログ初心者のくせにサブブログ立ち上げてみましたが、やっぱり大変…。というか、面倒ですね。(; ̄д ̄)

こちらは英語に特化しようと思いましたが、英語に言及せずとも子どもの教育全般について書きたいと思った時、果たしてどちらのサイトに書こうかと迷ってしまいます。

やっぱり、一つのブログにまとめちゃおうかな~

ブログタイトルを少し変えれば良いんじゃない?

なんて考えている今日この頃です。

そんなこと、どうでも良いですね…。(^_^;)

 

 

さてさて、昨日はDWEのテレフォン・イングリッシュという電話レッスンの日でした。 

f:id:mommy-akko:20161104135123j:plain

会員番号によって曜日が決められているのですが、我が家は木曜日です。

先週は気付いたら時間過ぎていて電話できず、「今日は逃さないぞ!」と朝から意気込んでいたのに、なんだかんだで遅くなってしまいました。

寝かした方がいいかな~と思い、今日は電話やめようかな… とつぶやいたら、

「やだ、電話する!やりたい!」とやる気満々な娘達。

まもなく9時という我が家にとってはギリギリの時間です。

9時を過ぎると朝にものすごく影響するんです。

でも娘達のやる気を潰したくないし、もしなかなかつながらなかったら切ればいいか、と電話をかけてみました。

いつもは9時前後の時間って全然つながらないんです。

15分ぐらい延々と待ったこともあります。

フリーコールじゃなかったら絶対待てません。

さて、今日はどんだけ待つのかな~?と気を抜いた状態でダイアルし、会員番号などの必要な入力を終えました。

ここから、マーク先生の録音メッセージが流れて、ABCソングが流れて、さらにはZYXソング(ABCの歌を逆順、つまりZから歌う歌)も流れて… というのが普段のパターン。

ところが、今日は入力を終えるとすぐに呼び出し音が聞こえ、

"Hi! Telephone English!"

とハイテンションで先生が出てきて、ビックリ!

録音メッセージが変わったのか!?と思ってしまうぐらい、あっという間につながりました。

祝日ってもしかして空いてるのかな?

 

今回はGerry先生。アメリカ人男性です。

話し方がとても丁寧でジェントルマンな感じでした。

 

我が子達、カラー・グラジュエーションのための課題を全部終えて、ちょっと気が抜けてしまって、このところ電話レッスンの練習をあまりしていません。

なので、今回は好きな歌を2曲歌うだけのソング・レッスンをリクエスト。

年中娘は、"Which Way?" と "The ABC Song"

小2娘は、"Eyes and Ears" と "The Wishing Song"

二人とも、大きな声で歌い、受け答えも堂々としたものでした。

 

週1回の電話レッスンは、話せるようになる過程で、結構重要な役割を果たしているように感じます。

定期的に生身の人間に対してアウトプットすることで、英語を話すことに慣れ、着実に言葉が定着していっています。

習うより慣れろと言いますが、習いながら慣れよ、ですね。d(⌒ー⌒)

 

我が子達には英語だけは、続けさせたいと思っています。

英語習得ももちろん目的の1つですが、英語学習を通して継続力を身につけて、他にも活かして欲しいな~という思いの方が強いです。

継続は力なり!