読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DWEでゆるゆるおうち英語+α

  継続は力なり! 我が家のゆる~いDWE(ディズニーの英語システム)活用の記録。 +αでその他いろいろな事を掲載します。

MENU

はじめまして。

自己紹介

シングルマザー1年生のakkoです。

シングルと書いていますが、今のところまだ離婚協議中でもうすぐ別居満1年になります。年度の変わり目に元々住んでいたマンションを引き払い、今は実家の近くに小さなアパートを借りて子ども達と楽しく暮らしています。

子どもは小2と年中の娘っこ二人。

小2娘は天才肌、年中娘は職人肌、と全く違う気質の二人で、食の好みも正反対。母は大変ですが、見ていて面白いです。

二人の共通点は、転校・転園が伴う環境の変化にすぐに適応してくれたこと。たくましいものです。今ではお友達をおうちに呼んだりお呼ばれしたりと、すっかり新しい環境に溶け込んでいます。

母としては、心配事が一つ減って、一安心です。

しかし、まだまだ離婚という大きな問題が残っていて、これをどう対処するか…。そろそろ決着を付けたいところです。

事の発端は夫の女性問題で(しかも本気になり相手と結婚したいという)、当初は激やせするほどのショックとストレスに襲われました。怒りと恨みの念がこみ上げてきて、どうしようもない。子ども達の前では平静を装い、いつも通り元気なママを演じながらも、心の中はドロドロとした思いでいっぱいな状態。気持ちの切り替えも大変だったし、汚れた思いを心に抱いてしまう自分が嫌でたまりませんでした。

今はだいぶ気持ちが落ち着いています。時が癒やしてくれたのでしょう。次第に考え方を変えるようになりました。汚れた思いに捕らわれていても、私も子ども達も幸せにはなり得ません。不幸が倍増するだけです。相手を恨んだところで起きてしまった事に変わりはありませんし、相手の思いや考えを変えることはできません。変えられるのは自分の気持ちと自分の行動、自分だけです。自分がどう感じるかは、自分の心の持ち方次第。そう気付き、自分の心の状態にフォーカスすることで、夫の存在や言動にいちいち動揺しなくなり、気持ちが前向きにシフトしてきました。

もう起きてしまったことをあれこれ考えてストレスをためるのは止めよう。過去への執着を切り捨て、これから子ども達と3人で気持ち新たに再出発しよう。母子3人で日々のささやかな幸せを大切にして生きよう、と心に決めました

夫の行為は許せませんし、許しません。許すべきものではないと思っています。

けれど、それでも、自分を傷つける人の幸せさえも願える、そんな心の器の大きな人になりたい。それが私の理想です。あくまでも理想、ですが…。簡単じゃないし、無理かもしれないけど、目指してみたいと思います☆

というわけで、3人の新たな生活を綴っていきたいと思います。

大きなことを書いてしまいましたが、ブログの内容はごくごくフツーの日常生活になるかと思います(笑)。

よろしくお願い致します♪