DWEでゆるゆるおうち英語+α

  継続は力なり! 我が家のゆる~いDWE(ディズニーの英語システム)活用の記録。 +αでその他いろいろな事を掲載します。

MENU

DWE電話テスト(テレフォンCAP)、無事合格。しかし…。

おはようございます。

1週間は早いもので…。ブログ更新しないままに時間が過ぎる。もっと色々書きたいと思いつつも全然時間が取れません。早起きして…と思っても起きられない。21時には寝てるのに、5時に起きても家事でバタバタ、一段落してさぁブログと思う頃には、いつも早起きな年中娘が起き出してしまって、結局手つかずです。

ブログを毎日更新している方々、本当に尊敬します。DWE(ディスニーの英語システム)で成功できるタイプだと思います(笑)。

さて、ブログ更新もままならず、日々のDWE取り組みもゆるゆるな私ですが、1年半ぶりのカラー・グラジュエーション(Color graduation)を目前に、今回はちゃんと電話レッスンに取り組みました!

f:id:mommy-akko:20161021093209j:plain

先週、DWEのカラー・グラジュエーションとCAPについて書きましたので、詳しくはこちらを読んで頂ければと思います。⇓

mommy-akko.hatenablog.jp

 

今回はアメリカ人のJim先生、初めて当たる先生です。なかなか陽気な先生でした。

「二人ともCAPでお願いしま~す」(英語)と伝えると、"Good luck!!"と言われ、まずは年中娘にチェンジ。

年中娘はブルー卒業がかかっています。

2週間ほぼ毎日練習しただけあって、スムーズに会話できていました。

だいぶWho、What、Whenの意味が分かってきています。

繰り返すことによって、だんだん分かるようになり、身について、自分で使えるようになるんですね。日本語の習得過程をゆっくりたどっている感じです。DWEは母国語方式で英語を習得できる、と謳っていますが、まさにその通りだな~とやっと最近実感できるようになってきました。

小2娘はグリーン卒業がかかっていました。

この子は今週ほとんど練習せず…(汗)。「私、もう完璧だから」と言っていましたが(笑)、その言葉通り、そつなくこなしていました。最近習得のペースが上がっているように感じます。

最後に私が電話を受け取ると、「二人とも合格で~す!賢いお子さん達だね!!お母さんも素晴らしい!」と、なぜか私までお褒め頂きました。

これで無事、カラー・グラジュエーション!コングラチュレーション!!(congratulations)と喜んだのもつかの間、CAPの課題一覧を確認したら、なんとまだ一つやり残しがありました。ガーン… (゚Д゚;)

それぞれ歌を1曲フルで録音しなければなりません。

年中娘は『The Wishing Song』、小2娘は『Eyes and Ears』を選択。

年中娘は後半は歌えるのですが前半が怪しいので、次1週間は歌の練習に当てることにします。

小2娘は、今まで全く歌ったことのない歌だったにも関わらず、耳で覚えているようで、ほぼ歌えていました。驚きです。ちょっと練習すれば録音できそうです。

というわけで、新CAP取得とご褒美プレゼントは、さらに先延ばしになりました。( ̄▽ ̄)ノ

DWEは使えば必ず効果でる、と聞きましたが、最近それが実感できるようになってきて嬉しいです。8年目にしてやっとですが、途中で諦めてやめなくてよかった。親が諦めてしまったら、子どもの可能性を引き出せないばかりか、芽を潰してしまうことになるかもしれませんから、何があっても親が先に諦めてはいけないな、と思いました。

でも、英語教室だったら継続難しかったな、経済的に。全額支払い済みの教材だからこそ、母子家庭になった今でも続けられているワケで。そういう意味でも、子ども英語にDWEは我が家には良い選択だったな、と思います☆ 習い事、ぜ~んぶ止めましたけど、英語だけは続けられますからね。(^ー^)v