読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DWEでゆるゆるおうち英語+α

  継続は力なり! 我が家のゆる~いDWE(ディズニーの英語システム)活用の記録。 +αでその他いろいろな事を掲載します。

MENU

ヤモリが家の中に入ってきた!

その他 暮らし

f:id:mommy-akko:20160926185200j:plain

こんにちは!

久しぶりの更新になってしまいました。

この1週間、別居中の夫の事でいろいろあって気持ちの整理が必要でしたが、その件は気が向いた時に書くとして…

英語にもDWEにも関係ない、今朝のお話しです。

朝8時前に小2娘を学校に送り出し、その後年中娘を保育園に送り届け、いったん帰宅。

すぐ近所に住む母から「電話ください」と留守電が2回も入っていてメールまで来たので、何事かと慌てて電話かけました。体調でも悪いのかと心配して電話したら、全然大したことない用事だったんですけど、ついでに世間話をしながら、ふと上を見上げると、なにやら細長い薄い黒っぽい物体が壁にくっついている

なんだありゃ…?

とちょっとドキドキしながらそばに寄ってみると、ゲゲゲ、大きい虫っぽいものが天井近くの壁にへばりついています。

よ~く見ると、トカゲの小さいやつみたい。

「ぎゃ~!!なんかいるよ~!トカゲっぽいの」と母に伝えると、「あぁ~、それ、ヤモリでしょ。カワイイでしょ~~~と言うので、基本的に虫嫌いな私は「可愛くないわい!」と返し、どうしたら良いか訊くと、「つまんで外にほっぽり出せば」と簡単に言う。

ええええぇ~、つまむのぉ~??無理無理~~~。

電話くれと言っときながら「早く仕事しなさい」と母に電話を打ち切られてしまいました。

でもヤモリをそのままにしておくのは気持ちが悪いので、一大決心をして、脚立を準備し、手づかみはさすがに無理なので紙袋を用意し、私は一人ヤモリ捕獲に挑んだのでした。

脚立にそぉ~っと上り、よぉ~く観察してみると、なるほど、意外とカワイイんですね、ヤモリって。つぶらな瞳(笑)とちいちゃなおてて(足?)

逃げられたら思いっきり潰す気でしたが、なんだか可愛そうになり、そぉ~と紙袋を近づけて優しく捕獲を試みました。

よっしゃ、入った!

と思ったら、紙袋の外側にくっついていたので、慌ててしまい、紙袋を動かしたとたんにDWEの棚の上に飛び移られ、「あぁ~そこには入らんといて~」と願いつつ捕まえようとしましたが、体が思うように動かず、入り込まれてはお手上げなDWE棚の後ろに逃げ込まれてしまいました。

うわぁぁぁ、どうしよ??

棚は重くてそう簡単には動かないし、動かしたくない。

懐中電灯と鏡で、隙間の様子を見ると、ヤモリのアタマらしき物が映っています。

あぁ、すぐそこにいるのにぃぃ~…

しばらく悪戦苦闘し、どうにかならないかと知恵を振り絞りましたが、ヤモリの知識がないので何も思いつかず、時間切れでそのままに。

そもそも最初に紙袋を使ったのは、アタマ悪すぎでした。

娘達が帰ってきてヤモリちゃんに遭遇したら、絶叫だろうなぁ…

と思いつつも、結構カワイイお顔をしていたので、隙間時間にネット検索してみました。

ヤモリは爬虫類でカメやトカゲの仲間です。陸を移動する生き物で、家屋にいる害虫を食べてくれる私たちにとってはありがたい存在です。このように、家を守ってくれることから家守(やもり)と名付けられました。

 え、そうなんだ、知らなかった。

さらに検索してみると、ヤモリは縁起物だと書かれたページに遭遇しました。

irotori-dori.net

危ない危ない、下手したらゴキブリ同様たたき潰しているところでした(汗)。

縁起が良い生き物なら、実際可愛かったし、また出会っちゃっても歓迎できるかなと思い、しばらく放っておくことにしました。

今度いつ出会うかな…?

捕まえられたら飼ってみても良いかも…?

放し飼いの方が害虫食べてくれていいかな?

でも夜中、天井からポテっと落ちてきたら、心臓に悪いですね。

 

 

ヤモリ 育てて、しらべる 日本の生きものずかん 10 (育てて、しらべる 日本の生きものずかん) (育てて、しらべる日本の生きものずかん)