読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DWEでゆるゆるおうち英語+α

  継続は力なり! 我が家のゆる~いDWE(ディズニーの英語システム)活用の記録。 +αでその他いろいろな事を掲載します。

MENU

DWE取り組み:3週間ぶりのテレフォン・イングリッシュで英語スピーキング

DWE英語  - 取り組み  - 電話レッスン(TE)

f:id:mommy-akko:20160917064726j:plain

 

DWEユーザーは、WFC(ワールドファミリークラブ)の会員になると、週1回ネイティブの先生と電話レッスンができます。テレフォン・イングリッシュ、略してTEと呼ばれています。

TEは、我が家のDWE英語の取り組みの中心になっています。

このところ、だいぶ「TEのための練習」が習慣化されてきました。 o(^∇^)o

寝る前に練習するのですが、母が声かけしなくても、子供達から「英語やろう!」と言ってくれます。「やらせてる感」がなくなってきて、自主的に取り組むようになってきたので、だいぶ楽です。

我が家はユーザー歴8年ですが、8年選手の多くはもう卒業しちゃっているか、かなり上のレベルに行っています。早い子だと4年で卒業しちゃいますからね…。

卒業しても、TEやイベントなどのクラブ会員サービスを継続して利用できるのが、WFCの嬉しいところです。0歳でスタートして4歳で早々卒業しちゃう子もいますが、それで「おしまい」では先の不安がありますからね~。卒業しても、CAP等の課題提出をもう一ラウンド最初からやることもできますし、TEでは苦手だったところをやり直したり、先生とフリーカンバセーションしたりと、卒業後もずっと活用できます。

継続的に英語をブラッシュアップできる環境があるので、さらに上のレベルに行けるんです。

とはいっても、我が家はそこにはほど遠い位置にいまして… 8年もやっててこのレベルか、と言われそうですが、それでも結構身に付いてきていますよ。

イベントで外国人の先生と遊んでいるので、外国人にそれほど抵抗はないし、電話レッスンは最低でも月1回(本来は週1回やりたいところですが)やっているので、簡単な英語でのやり取りは慣れたものです。

今週のテレフォン・イングリッシュ

先週は色々あってTEできませんでした。私のせいです。ヾ(_ _*)

mommy-akko.hatenablog.jp

その反省を活かし、今週こそはと夜のルーチンワークを前倒しして、就寝時間前にちゃ~んと取り組みました。o(*^▽^*)o

3週間ぶりです(汗)。

でも、3週間も練習しただけあって、こなれたものでした。

母のサポートは一切必要とせず、気付いたら終わっていました。

自分で全部できた!という事が自信になったようで、特に年中娘は得意げでした。

そして、自ら「次の練習する~!」と早速予習開始です。

先週TEやらなかったのは、結果オーライだったのかも。なんて(笑)。

子供のモチベーションを上げる秘訣は、取り組みを強制せずに習慣化すること、そしてできた時の喜びを自信につなげることなのかな~と感じました。

来週も頑張ります☆

 

子どもの「自信」と「やる気」をぐんぐん引き出す本

 

どんな子でもぐんぐんやる気が育つ親の力