読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DWEでゆるゆるおうち英語+α

  継続は力なり! 我が家のゆる~いDWE(ディズニーの英語システム)活用の記録。 +αでその他いろいろな事を掲載します。

MENU

正規か中古か?DWEを中古で買う前に考えておきたいこと

DWE英語  - 教材について

f:id:mommy-akko:20160727075046j:plain

ディズニーの英語システム(DWE)って、一見すご~くお高いですよね。

会話習得基本セットのミッキーパッケージで60万円フルセットで80万円

大きなお買い物です。w(”o”)w 

(教材の詳細についてはこちら ⇒基本セット ⇒オプションセット

※これは考え方次第ですが、お教室の場合、週1回ネイティブの先生で一人4~5年、二人兄弟だと2~3年しか通えません。60万や80万でネイティブレベルに達することができるとすれば、お得とも考えられます。

でもやっぱり楽しそうだし効果もありそう!モノも良さそうだし欲しいな...でも新品は高いから、と中古を検討する方も多いかと思います。

私自身は、小さいセットで初めて購入した時は、中古の存在を知らずに新品を正規購入しましたが、その後の追加購入の際は、中古も視野に入れてネットであちこち見て回りました。

中古と言えども、かなり新しい物も出ています。未開封で新品同様の物もあります。

気になるお値段はというと、正規の2/3ぐらいでしょうか。

年式にもよりますが、新映像に切り替わった2013年以降の物で、基本セット40万円強フルセット50万弱~60万円

2008~2009年版基本セットで20~30万。古い分、お安くなりますが、この時期のシングアロングセットには、DVDに全曲収録されていない旧バージョンが存在するので注意が必要です。現在の新シングアロングDVDは全12巻あり、DWEの歌が全曲収録されていますが、旧バージョンは全4巻で代表的な歌しか収録されていません。(CDには全曲収録されています。)

中古品は確かに正規品より安いです。

けれど、それでも結構なお値段です。( ̄▽ ̄;)

 

DWE中古品のご紹介

ネットで見つけた中古品をざっくりご紹介致します。

リンク切れや売り切れの場合は、ご容赦ください。m(_ _)m

このくらいの価格で出回っているんだ~、という参考にして頂ければと思います。

 

【中古 最新版フルセット】

▲売り切れてしまったようです。m(_ _)m (2016/11更新)

 

 ▲こちらも売り切れです。m(_ _)m  (2016/11更新)

 

2016年11月現在、フルセット(ワールド・ファミリー・パッケージ)の中古販売がネット上で見あたりません。(よ~く探せばあるかもしれませんが…)

オプション教材(G、A、Q、L)はそれぞれ単品で出ているので、フルセットが欲しい場合は、下記ミッキーパッケージに追加して購入すれば良いかと思います

 

▼例えばレッツプレイ。 

 

 【中古 新品未開封! 最新版ミッキーパッケージ+Q&Aセット】

 

【中古 最新版ミッキーパッケージ+Q&Aセット】

 

【中古 最新版ミッキーパッケージ】

 

【中古 2008年版ミッキーパッケージ 新シングアロング付き(DVD全12巻)】

 

【中古 2008年版ミッキーパッケージ 旧シングアロング付き(DVD全4巻)】

 

正規と中古の差額20~30万円をどう考える?

20万円、30万円の差は大きいです。

古いバージョンで良ければ正規の半額以下で揃えられる場合もあります。

価格的には魅力ですね、中古って。ワールドワイドキッズ(WKE)並みの値段で、バイリンガルになれる可能性を秘めるDWE教材を買えるかもしれません。

ただし、忘れてはいけないのが…

中古ではワールドファミリークラブ(WFC)に入会できません!!

つまり、WFCのサービスやサポートを一切受けられない、ということです。

これが、中古と正規の一番の違いです。

すなわち、中古の場合は…

  • アウトプットの場であるイベントに参加できない
  • 電話レッスン(TE)も受けられない
  • 子供のモチベーション源となるCAPにも応募できない
  • 卒業という一つの目標を子供に持たせてあげることができない
  • 教材の保証がないから壊れたらおしまい
  • 悩んだ時、困った時のサポートは一切ない

 

ようするに、WFCに差額分の価値を見いだせるかどうか、が決め手になります。

とは言っても、WFCの価値なんて実際に入ってみないことには分からないですね。噂や口コミは参考にはなりますが、価値観は人それぞれですから、自分に当てはまるとは限りません。

ですが、もしどちらにしようか悩んでいる方がいらしたら、少しでも参考になればと思い、私が正規を選択するまでの過程で、どういう思考をたどり、決断に至ったかをご紹介したいと思います。

 

正規購入を選択するまでに考えたこと

(1)教材の保証が本当に必要かどうか

お子様が小さいご家庭の場合は、保証の有無が大きな差になるかと思います。

小さい子供って、噛んだり破いたりは日常茶飯事。2歳にもなると、DVDやCDを自分でセットしたがり、あっという間に傷つけてくれます。大人にとっては厄介ないたずらにしか思えなくても、子供にとっては成長過程での大切な学びの一つなので、あまりガミガミ言わずに見守りたいものです。

ですが、高価な教材を壊されては大変です。

保証が無ければ、壊れたらおしまいです。

かといって壊されないようにと教材をしまっておいては本末転倒です。

教材を与えても大人がそれはダメこれはダメといちいち口出ししていては、子供だってやる気をなくします。教材に触れると怒られるから、と遠ざかるようになるのは時間の問題です。

教材で自由に好きなように遊ばせてあげるには、保証があると安心です。無料交換の保証があれば、噛んでも破いても傷つけても大らかな気持ちで見守ってあげられると思います。

わが家が正規か中古か悩んでいた時期は、長女5歳、次女2歳。長女が2歳ぐらいの頃は、絵本は折るは破るは、カード類は噛むし、ハサミを持ちだしてトランプを切っちゃうこともありました。DVD操作を覚えて自分でセットしたがり、ディスクを傷だらけにしてくれます。再生不能になったDVDが数多くあります。次女がちょうどその年齢だったので、保証があるということは大きな安心材料になりました

そして、実際にこの保証制度は何度も利用しました

絵本は長女が破いてページが一部なくなっていた1~3巻を、新品に交換してもらっています。

プレイアロングDVDは再生ができなくなり、全巻新品交換。

ストレートプレイDVDもシングアロングDVDも傷で再生不能になったものを、何度か新品に交換しています。

最近は故障がなくなり、あまり利用しなくなりましたが、子供が小さいうちは、保証制度は重宝します小学生以上になると、必要性はぐんと減るかと思います。

 

(2)アウトプットの場を自分で用意して、子供のやる気を維持できる環境を作れるかどうか

中古で買えるのはインプット用の教材のみです。

赤ちゃんのうちはインプット中心で良いかと思います。しかし、言葉が出始める2~3歳ぐらいから、同時にアウトプットを促す環境を与えてあげると、言葉の定着が図れます。覚えた英語を使ってみることによって、身に付き自分のモノになっていくのです。日本語も同じですね。

このアウトプットの場をWFCは提供してくれます。中古にはアウトプットの場は付いてきません

もちろんアウトプットの場は自分で用意することは可能だと思います。でもハードルは高いです。まず、親が英語を理解し話せないと相手をしてあげられません。そして子供のやる気を維持するために、あの手この手と工夫してあげる必要が出てきます。マメで時間がある人じゃないと厳しいです。

私は仕事をしていて子供達との時間が限られていたのと、そもそもめんどくさがりで自分でネタ作りするなんて続かないと分かっていたので、WFCのサービスに乗っかることにしました

現状はいうと…

  • TE(電話レッスン)で週1回刺激を与え、次のTEのために練習をするように仕向ける。
  • イベントで楽しさを味わわせ、同時にやる気を刺激する。イベントに行くと、ペラペラな子を目の当たりにするので、子供だけでなく親も刺激を受けます。
  • CAPに応募して、ご褒美で自信と継続への意欲を与える。
  • 卒業式への参加を目標として意識させる。

 

などなど、長女小2、次女年中となった今、わが家のDWE生活は、WFCの活用が中心になっています。WFCは、飽きっぽい娘達にやる気と目標を与えてくれています。わが家の場合、WFC抜きにDWEの継続は考えられません。

後から知ったことですが、DWEでバイリンガルの英語力を身に付けた子供達に共通しているのは、WFCのイベント参加を中心にサービスをフル活用していた、ということです。そして、親に強要されることもなく、勉強している感覚もなく、教材で遊び、先生達と交流していたら、いつの間にかしゃべれるようになっていた、というのです。素晴らしいですね。

 

(3)正規品は売れるかも知れない!?

これは大きな声では言えませんが、不要になったら売れるかも!?というのが、私が正規を選んだ最大のポイントです。

正規購入してWFCに入会すれば、必要に応じて教材を新品に交換できます。最新版にバージョンアップもできます。ということは、もし手放すとなった時、新品に近い状態で売却することが可能じゃないですか!

状態が良ければ、正規購入価格の半額ぐらいで売れるみたいです。もう販売されていない古いバージョンだとぐんと安くなってしまうみたいですが。

購入したものの継続できずにお蔵入りになってしまったら、汚れたり傷ついた物は新品に交換してから中古販売会社に買い取ってもらえばいいんです。

ただし、教材の交換・修理申請書には、「学習上の支障のある商品が交換の対象となります。商品一式交換、おようびTalkalong Cards 510枚一括での交換はご遠慮ください」と明記されています。

交換するなら少しずつですね。でもわが家はまだ売却は全く考えていません。

孫の代まで取っておいて、また使っても良いかも!?(笑)

とは言っても、最近はメディアの変化が激しいから、DWE教材もその頃は全く違う形になっているかもしれませんね。(・ー・).。oO

 

正規購入すべき人、中古購入で充分な人

f:id:mommy-akko:20160727174242j:plain

わが家が正規品を選択した経緯と現状を書きましたが、私なりに正規購入すべき人と中古で大丈夫な人をまとめてみます。あくまでも私の個人的な考えです。

 

正規購入した方が良い人

  • お子様が小さい(未就学児)
  • お子様が飽きっぽい
  • 親(特に子供と接する時間の長い母親)が英語が苦手
  • 仕事していて時間的な余裕がない
  • 英語遊びのアイディアが乏しい
  • 継続する自信がない
  • キレイ好き、または潔癖症

 

中古で充分な人

  • お子様がある程度大きく、教材を丁寧に扱える
  • 親(特に母親)がバイリンガルで英語での語りかけができ、遊びのアイディアも豊富
  • 親戚や身近に、子供好きな英語ネイティブの外国人または完璧バイリンガルがいて、頻繁に英語オンリーで遊んでもらえる
  • 教室など他の手段で英語をすでに習っていて、補助的な教材としてDWEを考えている
  • WFCのサービスやサポートは一切必要ない
  • ミッキーパッケージやフルセットは必要なく、小さいセットのみ(例えばプレイアロングやシングアロング)を試したい

 

【中古 プレイアロング】※正規価格は税込5万円弱

 

【中古 旧シングアロング DVD全4巻】

 

【中古 新シングアロング DVD全12巻】※シングアロングを正規購入するとプレイアロングがおまけで付いてきます。正規価格は、WFCに入会しない場合は税込17万円程度、入会する場合は会員割引で税込15万円程度。中古との差額はわずかです。

 

中古品を購入して、やっぱりWFCを利用したい!となったら、中古で購入した分も正規で購入し直さないといけないので、逆に高く付きます。

ただし、おまけで付くプレイアロングに関しては、プレイアロング(0から3歳対象)の代わりにZippy and Me(プレイアロングの上位版で3歳以上対象)を選択することもできるので、プレイアロングのみ中古で試して、後から正規品を購入するのもありかもしれません。

お値段だけでなく、その他の部分もよ~く考えてから決めることをお勧めします。♪(*^ ・^)ノ⌒☆