DWEでゆるゆるおうち英語+α

  継続は力なり! 我が家のゆる~いDWE(ディズニーの英語システム)活用の記録。 +αでその他いろいろな事を掲載します。

MENU

今週のDWE取り組み

f:id:mommy-akko:20160726045224j:plain

わが家のゆるゆるな取り組み状況を少しずつアップして行こうと思います。

わが家が今、継続してやっていることは...

  • 毎晩のシングアロングかけ流し
  • テレフォン・イングリッシュ(TE)
  • 週末イベントへの参加

以上3点がメインです。

たまに思い出したようにCAPに取り組んだり、ごくごくたま~にSBS(ステップ・バイ・ステップ)に取り組むこともあります。DVDを見るのは稀です。

「英語ペラペラになりたい!」「イエローCAP取りたい!!」という割りに、取り組みはスロー&マイペースなわが子達 ( ̄◇ ̄;)。それを許してしまうゆる~い母 (´^ω^`)。

そりゃ、教材にハマって寝ても起きても教材で遊んでくれれば、親としては万々歳ですが、なかなか現実はそうもいかず、皆さんあの手この手を使って頑張っているようです。

もちろん中には、親の苦労なくハマってくれるお子さんもいるようです。時々テレビなどに、DWEユーザのスーパーキッズが紹介されていますが、英語も日本語も自由自在に操る姿を見て、教材をフル活用できればああいう風になれるんだ~と感心してしまいます。

同じ教材使ってるのに、わが家の現状はというと...言うに足らず ( _ _ )..........o

でも!ほそぼそでも、ゆるゆるでも、全くやらないよりは断然効果はあります!!

現にわが子達、ペラペラバイリンガルではないにしても、それなりにやり取りできますし、小2娘は自分で文章を組み立てようと試みたりします。かなりおかしなことを言いますけどね。「私は踊る長いスカートだ」とかいう感じで。日本語に訳してあげると大爆笑で、それはそれで楽しんでいます。何もしていなければ、こうはなりませんからね~。

焦らずマイペースでゆっくりと、でも諦めずに継続して行きたいと思います。

今週のかけ流し

シングアロング1~4のCD一晩一枚ずつ順番にかけ流しました。

寝室に入る前後からかけ流しを始めます。聴いていようがいまいがお構いなし。シングアロングを聴きながら、布団の上ででんぐり返しをしていたり、絵本を読んでいたり、色々です。

今週は一晩かけ流しを忘れてしまいましたが、気にしないことにしています。

今週のTE(テレフォン・イングリッシュ)

毎週できているわけではありません。先週はすっかり忘れて寝てしまいました。

今週は、夜帰宅後「今日は電話レッスンの日だよ~♪」と声かけすると、「やるやる~!!」とノリノリで返してくれる娘達。(๑•̀ㅂ•́)و✧

2年前は嫌がって一苦労だったのに、成長したもんだな~と感心します。慣れも大きいかと思います。

Bookレッスンに取り組んでいますが、練習が足りず自信がない時や本人達が希望する時はSongレッスンにします。

現在、小2娘はBook 6のレッスン2、年中娘はBook 3のレッスン2に取り組んでいますが、全然練習ができていなかったので、今週はSongレッスンにしました。

  • 小2娘:"Donald's Dream"  "Which Way"
  • 年中娘:"Birthday Birthday"  "Which Way"

2人とも、"Which Way"が大好きで、送迎の自転車で大声で歌っています。

"Which way, which way should we go? I don't know which way we should go."

と簡単な歌ですが、自転車に乗っている時にピッタリな歌で、"We are going this way!"とか"that way!"とか言って遊びながら自宅に帰ります。

今週はアイルランド出身のBrian先生で、二人ともスムーズにやり取りしていました。母は先生に何を言われているのか聞こえませんが、娘達はそれぞれちゃんと返事をしていました。

最後に母に代わり、小2娘は「Excellent!」、年中娘も「Great job!!」と褒めて頂きました。

来週はBookレッスンできるかな...?怪しいです。

今週の週末イベント

イングリッシュ・カーニバルに行ってきました!詳しくはこちら。

また来週も行ってきます♪

今週の感想

超ゆるゆるな取り組みですが、継続は力なり!です。TEをやるとそれを実感します。

何もしてなければ、英語で電話するなんてありえないし、言葉も一つも出ないと思います。

無理にやらせれば嫌気がさして、教材から遠ざかってしまうでしょう。(経験済み。^^;)

「楽しい!」と子供達が思える範囲で、無理なく継続して行けたらと思います。

小2娘はアメリカ帰りの帰国子女と仲良くなって、英語で書くことに興味を持つようになり、英語に対する意識が高まりつつあります。

年中娘は保育園でもネイティブの先生の英語レッスンが毎週あり、単語を色々覚えてきます。先生のいうことも分かるようで、楽しんでいます。

これからの時代、英語は避けて通れませんから、楽しく続けて身につけられたらな~と思うmommy-akkoでした。

 

子どもが伸びる!自信とやる気が育つ! アドラー式「言葉かけ」練習帳