読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DWEでゆるゆるおうち英語+α

  継続は力なり! 我が家のゆる~いDWE(ディズニーの英語システム)活用の記録。 +αでその他いろいろな事を掲載します。

MENU

2017年 子ども達の英語の目標

f:id:mommy-akko:20170105132840j:plain

 

あけましておめでとうございます。

 

お正月休みが終わり、我が家は休みボケを抱えたままそれぞれの活動を開始しております。

 

新しい年を迎え、子ども達にDWEに対する今年の目標をきいてみました♪

 

小2娘 →「まだ決めてない…」(^^;)

年中娘 →「ペ~ラペラになる!」

 

スゴイ温度差(汗)。

小2娘は目標達成には「努力が必要」と分かっているので、あえて目標を掲げなかったと思われます。

 

そんな小2娘に今年の目標をきくと、「早寝早起き!」とのこと(笑)。

確かに大切だけど、目標にすることかな~?

 

具体性がないので、母が勝手に子ども達の目標を設定しました。

 

小2娘 →「ライムCAP合格!」

年中娘 →「グリーンCAP合格!」

 

どうかな~?

母が引っ張っていかないと続かない我が子達…。

まだDWEはお休みモードですが、母、頑張ります!

 

今年もよろしくお願い致します☆

 

 

 

 

マーク先生出演のイングリッシュ・カーニバル30周年特別記念公演、申し込みました!

久しぶりの更新になってしまいました。

年末は忙しいですね~。(言い訳…^^;)

仕事もプライベートも忙しくて、ブログ更新している時間がなかなか取れません。

ちなみにDWEの取り組みさえ、ままならない状態です。あららら…(^_^;)

 

WFCの週末イベントには月1ペースで参加しよう!なんて思っていましたが、振り返ると夏以降行っていない…。予定が合わなくなったり、子供達が体調崩したりでキャンセルの連続で、あっという間にもう年末です。

 

でも、ですね、絶対行きたい!と密かに申し込み開始を待ちわびていたイベントがあるんです。

そう、あのマーク先生が出演する

イングリッシュ・カーニバル30周年特別記念公演

Thank You Concert!!

f:id:mommy-akko:20161222101822j:plain

 

まだかな~まだなか~とちょくちょくWFC会員サイトを覗いていましたが、出ました、ついに!!

東京公演、申し込み受付開始されています!

 

4月22日(土)パルテノン多摩

 

遠いなぁ… けど近場でやる気配ないので、申し込みました。

せっかくだから、泊まりがけで行って、翌日サンリオピューロランドにでも寄って帰るかな…。

 

EC30周年特別記念公演Thank You Concertってどんなイベント?

週末イベントの位置づけで、週末イベントの価格で参加できる、けれどとっても特別なイベントです。

 

WFC会員サイトからの引用です▼

2017年はイングリッシュ・カーニバルがスタートしてから30年目にあたります。
感謝の気持ちを込めて、マーク先生をはじめ、WFクラブの先生たちが出演する特別記念公演を開催します。
2017年2月~6月の期間限定開催です。

【イングリッシュ・カーニバル30周年特別記念公演】

"THANK YOU CONCERT"


懐かしい名場面や先生たちの愉快なエピソードを交えながら、20曲以上もの歌と踊りで30年目を祝います。そして、マーク先生が英語を学ぶことを通して会員のみなさんに伝え続けてきたメッセージを、この機会に改めてお伝えします。
大人になったみなさんも、いまDWEをがんばっているみなさんも、ぜひ参加してくださいね!

 

どこで開催されるの?

こけら落としの2017年2月大阪を皮切りに、全国各地で行われます。

  • 2/11(土祝)大阪府
  • 2/12(日) 大阪府
  • 3/19(日) 福島県
  • 4/8(土)  北海道
  • 4/9(日)  北海道
  • 4/16(日) 新潟県
  • 4/22(土) 東京都
  • 4/29(土祝)福岡県
  • 4/30(日) 福岡県
  • 5月日付未定 愛知県
  • 5月日付未定 東京都
  • 6月日付未定 東京都

 

東京は4月、5月、6月とありますから、参加できるチャンスは多いですね!

我が家は、全部行けたら行きたい!と狙っております。

 

マーク先生に会える滅多にないチャンスです!

何度かこのブログでも紹介している、WFCのマーク先生♡

news.world-family.co.jp

 

過去のイングリッシュ・カーニバルDVDでお目にかかり、我が子達は一瞬にしてマーク先生の大ファンになりました。DVDの特典映像に出てくるマーク先生の映像を繰り返し観ています。

DWE継続のモチベーションの一つとなっているのが、このマーク先生。

イングリッシュ・カーニバルから引退されてしまった今、マーク先生に会えるのは卒業式オンリーになので、「絶対卒業式に行ってマーク先生に会う!」というのが我が子達の目標です。早くしないと、卒業式からも引退しちゃうかも…?とちょっと心配です。

我が子達に限らず、マーク先生のファンは大勢いらっしゃるようです。

WFCには人気の先生が他にも何名かいらっしゃいますが、マーク先生はダントツだと思います。

どうしてこんなに人気なんでしょうね。

子供の心をとらえるのが上手で、子供達の良き未来を心から願っているのが子供にも親にも伝わるからでしょうか。お人柄でしょうか。

実際、マーク先生が発するメッセージは心がこもっていて、内容も素晴らしく心に響きます。親としても「あ~この先生いいな~」と感じます。

我が子達にもマーク先生の生のメッセージを受け取って欲しいな~と思っています。

なので、今回の特別公演はちょっと遠くて大変ですが、せっかくマーク先生に会えるチェンスですので、頑張って行ってきます!!

DWEウィンターキャンペーン2016 スタートしました!

毎年恒例のDWEウインターキャンペーン、今年も始まりましたね!

先日キャンペーンDMが届きました。

f:id:mommy-akko:20161216054556j:plain

 

ウィンターキャンペーンって何?

簡単に言うと、教材の追加購入を促すキャンペーンです。期間は1月末まで

教材価格の値引きはありません(残念!)が、WFCやWFショッピングサイトで使えるレインボーポイントがたくさん付くという特典があります。

▼こんな感じ。ちょっと見にくいですね。m(_ _)mf:id:mommy-akko:20161216054953j:plain

 

  • 4万円(税込)以上の購入で、レインボーポイント2,300円分
  • 10万円(税込)以上の購入で、レインボーポイント5,000円分
  • 20万円(税込)以上の購入で、レインボーポイント10,000円分
  • 30万円(税込)以上の購入で、レインボーポイント15,000円分

 

去年は4万円以上購入でレインボーポイント2,000円分だったので、4万円以上の場合だけ今年はポイント付与額が少し増えています。他も増やして欲しいな。

 

わが家のウィンターキャンペーン活用歴

わが家は最初ウィンターキャンペーンの存在を知らず、チマチマ追加購入をしていました。

▼その件についてはこちらをご覧ください。

mommy-akko.hatenablog.jp

 

そして、ウィンターキャンペーンの存在を知った年が、消費税5%から8%への増税を間近に控えていた時期でしたから、思い切って基本セットのミッキーパッケージとマジックペンセットを追加しました。

総額30万円を余裕で超え、15,000円分のレインボーポイントをもらったのを覚えています。

 

その翌年はQ&Aカードを追加し、2,000円分のポイントをゲット!

 

現在わが家にはミッキーパッケージ+ミッキーマジックペンセット(G)+Q&Aカード(Q)があるので、持っていないにはミッキーマジックペン・アドベンチャーセット(A)とレッツプレイ(L)の2点のみです。

 

今回のDMにオプションセットの価格が書いてありましたので、参考まで載せておきます。

  • ミッキーマジックペンセット(G):98,000円(税込105,840円)
  • ミッキーマジックペンアドベンチャーセット(A):74,000円(税込79,920円)
  • Q&Aカード(Q):68,000円(税込73,440円)
  • レッツプレイ(L):88,000円(税込95,040円)

 

ミッキーパッケージ以下のセットをお持ちの場合、追加したいセットの組み合わせ方によって割引が発生するようなので、WFに問い合わせてみてくださいね☆

 

しばらく追加しないと決めていたのに、気持ちが揺れる…

DMにキャンペーン専用サイトが載っていたので、確認してみました。

2016 Winter Campaign http://dwe.jp/wcsi

 

教材の紹介を動画で見られたり、サイト上で試せたりして、なかなか参考になります。

私はAとLの紹介を見ましたが、なんか楽しそうじゃないですか…。

Aがあったら、マジックペンの活用が広がりますね~。これぞ遊びながら英語を身につけるって感じです。しゃべるミッキーがもらえるのも魅力。

Lは絶対うちの子達ハマりそう。工作や絵の具でお絵かき、実験にクッキング…。アクティビティ満載です。欲しいな~。でも絶対二人で取り合いになるな~。Sharingできるかな…。

 

でも高すぎます。気軽に追加できませんわ!

でも2019年にはいよいよ消費税10%に上がってしまうようなので、その前に決めたいですね。Lは年齢的にまだまだ大丈夫そうですし♪

今年は誘惑に負けずパスします!先立つ物もありませんし(汗)

 

そういえば、今年のWFからのクリスマスプレゼント、まだ来ませんね…。

楽しみに待ちます☆

やっぱり英語はDWEで!デジタル時代に合った教材改革を勝手に考えてみました。

f:id:mommy-akko:20161214034820j:plain

 

まさかの「クリスマスプレゼントは(ベネッセの)チャレンジEnglishがいい!!」という小2娘の発言で、DWE離れの危機に陥っていたわが家。

詳しくはこちら▼ 

mommy-akko.hatenablog.jp

 

チャレンジEngllishに気持ちが傾く。

私の心も大揺れでした。

タブレットで学習が小2娘には合っていることは、すでに進研ゼミのチャレンジタッチ受講で十分実感しています。

しかも、タブレットがお勉強を見てくれて、正解すれば褒めてくれて、間違えばその場で指摘してくれるという便利さ。親はチョー楽です。

子供って親に指摘されると反発するし、やり直すことを嫌がったりしますが、なぜかタブレットだと何度も同じ問題にチャレンジするから不思議です。

 

嫌々取り組むよりは、自ら毎日継続的に取り組めた方が確実に効果的なので、タブレット学習には惹かれます。

英語もタブレットでできちゃえば、私も楽♪

DWEはおまけ的に細々やればいいんじゃない?

と、99%チャレンジEnglishに私の気持ちは傾いていました。σ(^_^;)

 

まさかのどんでん返し

ところが!!

翌日学校から帰った小2娘が開口一番に

「やっぱりチャレンジ英語じゃなくて、ブレボーが欲しい!!英語はDWEやってるから無料ので十分だし♪」

え!?えぇーーーー??

こんなに悩ませておいて!!

1日で気持ち変わっちゃうわけ?

 

正直ちょっとガッカリしました。(^_^;)

でもよく考えたら、英語にダブルでお金かけるのはもったいないし、DWEで頑張るって言ってるんだからそれはそれで良かったんじゃない?と思い直しまして。

チャレンジEnglishのDMはあっという間にゴミ箱行きです。(笑)

優柔不断娘にしてやられました。

 

 

DWE教材改革を考えてみる

チャレンジEnglishの英語レベルは、DWEと比較になりません。

網羅されている単語数も少なく、センテンスも簡単な単文のみの印象。

※ちゃんと調べたわけではないので、実際のところは定かではありません。

 

今回色々検討して思ったんです。

DWEがタブレット形式だったらいいんじゃない!?と。

 

チャレンジタッチみたいな専用タブレットでなら、変なサイトにアクセスする心配もなく、安心して与えられます。

で、教材は全部タブレットに入れちゃう、なんてどうでしょう?

DWE教材はタブレット一つ!場所も取らず省スペースですよ♪

 

DWE専用タブレット案

勝手に考えてみました。(笑)

  • 契約パッケージに応じて、教材を専用タブレットにダウンロードできるようにする。
  • 絵本はデジタル絵本化。
  • カードは画面上でタッチすれば読んでくれて、録音もできるようにする。
  • DVDもCDもタブレットに収録。
  • マジックペンはいらなくなっちゃうかも。タブレット用のペンをミッキーかミニーのデザインにすればいい?
  • SBS(ステップ・バイ・ステップ)は、子供の取り組み状況に合わせて配信されるようにする。もっとゲーム的要素を加えてくれると嬉しいですね。
  • プレイアロングのおもちゃ、SBSやレッツプレイの道具など、デジタル化ができそうにないものは現物を郵送でお届け。
  • Telephone English(TE)じゃなくてOnline English(OE)にする。
  • もちろんCAP応募もタブレットでできるようにする。
  • 先生にメッセージが送れるようにする。
  • WorldEnglish.tv plusも統合する。月500なんてケチなこと言ってないで、会員サービスに組み込んじゃう。
  • 参加したイベントの動画が見れたりすると嬉しいですね~。
  • 専用タブレットは子供用という位置づけにして、保護者は既存のWFクラブサイトで取り組みを管理する。
  • 兄弟がいて複数台専用タブレットが欲しい場合は、追加料金で買えるか借りれるようにする。わが家は絶対取り合いになるので、一人一台がいいかな。
  • 既存のユーザーは、特別価格で切り替え可能!

 

完全に勝手気ままなブレイン・ストーミングですが、実現可能ではないでしょうか?

コストはすご~くかかるでしょうけどね…。

 

古い時代を生きてきた私は、もちろんデジタルより紙とか現物の方が好きです。

そうは言っても、今はものすごい勢いでデジタル化の波が押し寄せてきていて、とてもその流れに逆らえそうにありません。

先日中高一貫校の説明会に行ったら、ノート取りをタブレットやパソコンで行う生徒達の映像を見せられて、ものすごく驚きました。

友人のお子さんが通うインター(小学校)では宿題がアプリで出るそうで、これまた驚きです。

今は、まだオムツの小さいお子さんですら、スマホやタブレットでYouTube見てますからね…。

ずいぶんと時代が変わったな~と感じます。

このデジタル化の勢い、今後さらに加速するんじゃないでしょうか…。

 

そんな中、DWE教材はどう変わって行くのかな?

未だに1970年代の映像を使っているDVDを平気で売ってるぐらいだから(今はプレイアロング以外は新映像に切り替わっています)、そのままだったりして…。(^_^;) 

 

ところで小2娘のクリスマスプレゼントは…?

結局チャレンジEnglishは没になり、ブレボーが欲しいと言っていた小2娘。

また悩み始め、今はこのカメラ(▼)が欲しい、と…。(^_^;) 

なんだかとってもお高いですよ。1万5千円以上するじゃないですか!

ブレボーの2倍。うぅ…困った!

DWE継続の危機!小2娘、ベネッセのチャレンジEnglishをやりたいと熱望しています… ( ̄ロ ̄lll)

わが家はベネッセの教材をやっています。

小2娘は「進研ゼミ+小学講座」。チャレンジタッチという専用タブレットを使って、毎月配信される課題やゲームに取り組んでいます。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

 

年中娘は「こどもちゃれんじ」の「ステップ」。4、5歳向けのコースです。教材にはワークが毎月2冊付きますが、年中娘はこういう取り組みが大好きで、届いたその日に全部終わらせてしまいます。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

 

いずれも価格は良心的(だと思います)。

小学講座は月3000円弱。

こどもちゃれんじは月2000円弱。

 

ベネッセの教材、けっこう気に入っています 

二人とも楽しみながら学んでおります。

なんと言っても、親がうるさく言う必要が全くなく、自ら取り組んでくれるので、すっごく楽です。

 

特に小2娘のチャレンジタッチは良く出来ていて、娘のやる気を誘うようです。

これです▼

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

 

紙ベースで受講していた時は、声かけしてもなかなか取り組まなかったのが、今では毎日なにかしらやっています。

国語と算数以外にも英語も少し入っています。

本も借りて読めるようになっています。

ドキュメンタリー映像が入っていたり、実験などの動画が入っていたり、ご褒美ゲームが入っていたりと盛りだくさん。

小2娘がブラックホールについての考えを言い出し、驚かされたことがありますが、チャレンジタッチで見た情報だったようです。

学校の勉強以外の様々な事が学べています。

最初はデジタル機器で学習させることに抵抗がありましたが、わが家の小2娘には合っていたようです。毎日使っているので良かったかなと今は思います。

 

なんだかベネッセの宣伝みたいになってしまいましたね。(^_^;)

そんなつもりは無かったのですが…。

 

ところで、ベネッセはかなり宣伝に力を入れている会社です。

受講していない講座の宣伝DMがこれでもか!というぐらい来ます。

しつこく勧誘の電話が入るわけではないので別に気にしてはいませんが…

 

チャレンジEnglishのDMにやられた!

つい先日も、冬休み商戦なのか、DMが入っていました。

小学生向けのチャレンジEnglishの宣伝です。

うちはDWEやってるし… といつも即ゴミ箱行き。(^_^;)

ベネッセさん、ごめんなさい。

でも今回は違いました。

小2娘がDMを見るや「これ欲しい!やりたい!」と食らいつく。

チャレンジタッチに接続できるマイク付きヘッドセットがおまけで付くんだとか。

そんだけのためにやらないでしょ。と思いましたよ、私は。

 

でも、小2娘曰く…

時々チャレンジタッチに配信される英語プログラムがすごく面白いんだけど、無料のはちょっとしかできない。続きはチャレンジEnglishに申し込んでね、って出てくる。もっとやりたい。もっと英語勉強したい!

とのこと。

ついには「クリスマスプレゼント、これにする!」と…。

( ̄O ̄;)

 

小2娘が希望していたモノは在庫切れで入荷待ち。いつ入荷するか問い合わせていましたが、やっと返信が来たものの「未定です」という回答。だったらチャレンジEnglishにする!というのです。

まぁ確かに…。無料版ですらDWEより断然楽しそうに取り組んでおります

仕方ないので、どんな講座なのか冊子に目を通すことにしました。

 

チャレンジEnglishってどんな講座?

f:id:mommy-akko:20161209150112j:plain

まずは受講費から…

高すぎたら検討の余地ありませんから、最初に価格の確認です。

月あたり税込2,040円。安っ!

あ、でもこれ、会員価格です。

チャレンジEnglishのみの申し込みだと、月3,300円(税込)。

1年分一括払いにすると、38,880円(税込)。少しお得です。

しかも、ただいま「全額返金保証キャンペーン」実施中。1ヶ月間試してみて気に入らなかったら、電話一本で全額返金してもらえるんだとか!

気持ちが揺らぎます。

 

レッスン内容は…?

デジタルレッスンオンライン会話レッスンがあります。

 

デジタルレッスン

インプット目的のレッスンです。

1レッスン5分程度なので、忙しい中でもスキマ時間に取り組めそうですね。

ゲーム感覚で楽しく続けられそうな内容です。

単語を録音すると発音の善し悪しが判定されるレッスンがあったり、センテンスを聴いてクイズに答えるレッスンがあったり、読み書きを促すレッスンがあったり…。

さすがはベネッセ、子供が飽きない工夫が満載です。

最初にレベル診断テストがあるので、学年に関係なく自分に合ったレベルからスタートできるのも良いですね。

いつも使っているチャレンジタッチで、子供が自分で手軽に取り組めるのもグーです。

親も楽!

 

オンライン会話レッスン

アウトプットするためのレッスンです。

月1回15分間ネイティブの先生と会話レッスンができます。

Webカメラを使うので、先生の顔が見える、っていうのは良いですね。

時間帯も先生も自分で選べるそうです。

追加料金を払えば、一月に受けられるレッスン回数を増やせるようです。

 

その他

紙のテキスト(40ページ)が年2回届きます。

また月1回ステップアップテストがあります。

 

習得できる英語のレベルは?

はっきり言って、片言レベルでしょう。

DWEの比ではありません。

けど、楽しく毎日続けられるのは魅力です。

わが家の小2娘は飽きずに続けること間違いなし!と思える内容です。

教材は片言レベルであっても、「英語って楽しい!」って思えて、毎日継続できる方が、結果的には断然力になると思います。次につながると思います。

小2になった今から英語を始めるのであれば、わが家は間違いなくDWEではなくチャレンジEnglishを選ぶでしょう。

DWEは就学前、できれば就園前にガッツリやると効果的な教材だと思います。子供に自我が芽生える前にスタートして習慣づけてしまうのが、DWEで効果を出すコツだと最近感じます。そして、親も一緒にやること。多少のマメさが必要になりますね。

 

さて、どうする?

全額返金保証もあるし、試しにやってみてもいいかな~。

継続できそうになかったら、1ヶ月以内に「やめま~す」って電話すれば、何も損することはないんだし。

だいぶ申し込む方向に気持ちが傾いています。

 

DWEも、短時間で楽しめるデジタル教材があると良いんですけどね~。立ち上げたらすぐに取り組めるデジタルの手軽さを味わってしまうと、カード出したり、DVDセットしたりっていうのが煩わしく感じてしまう…。

もう高いお金出して買っちゃったので、こちらはこちらで活用していきますけどね☆

ちなみに昨日はちゃんと電話レッスン忘れずにできました。 (^ ^)v

 

チャレンジEnglishはもうしばらく悩みます。

 

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ