DWEでゆるゆるおうち英語+α

  継続は力なり! 我が家のゆる~いDWE(ディズニーの英語システム)活用の記録。 +αでその他いろいろな事を掲載します。

MENU

夏休みの自由研究に!小学生向けお金の教養講座(7/25@新宿)

もう間もなく子供達は夏休み入りですね!

わが家の小3娘は先日夏休みの宿題をごっそり持ち帰り、

「自由研究なにしよーかなー?」

「読書感想文もやらないとー」

と、夏休み前からざわついております。

 

そんな娘を横目に、ふと思い出した小学生向けお金講座ハピプロこと「HAPPY×PROJECT SCHOOL」

 

どんな講座かというと…↓

 

お金とのハッピーな付き合い方を身につけよう!

7月25日(火)は夏休みスペシャルver開催♪

お申込み受付中!詳細はこちら


・自分にとってより良いお金の使い方を判断する力
・限りあるお金の使い方を考える計画性
・多くの条件をもとに、自分の行動を自分で決める力

お金との関わりは、たくさんのことを教えてくれます。


また、早いうちからお金の使い方、貯め方、考え方を身につけることは、 友人間や大人になってからの金銭トラブル回避につながるほか、 お金に縛られずに夢を描き、より自分らしい人生を歩む第一歩にもなります。

これからの時代を生きる上で必要とされている教育のひとつが、金銭教育です。
お金を上手に使うってどういうこと?どうして大事に使わなきゃいけないの?
おうちで伝えるのが難しい、でも、学校で教わることの少ない「お金のこと」。
将来お金とポジティブな関係を築くために、いま、親子で学んでみませんか?

(ハピプロHPより)

 

気になりませんか?

 

私はずーっと小3娘と受講したいと思っていたのですが、わが家にはもう一人保育園児の年長娘がおりまして、彼女を連れて参加はできなさそう、来年4月に小学校に上がるまでおあずけかな、と思っていたんです。普段は日曜日に開講で、預け先もありませんし。

 

でももしかして、夏休みなら平日開講!

平日なら年長娘は保育園に行ってるから、小3娘と二人で参加できる!!

ということで早速申し込みました!

 

今回のハピスクは「夏休みの宿題に役立つハピスク」だそうで♪

  • 自由研究に役立つヒント
  • 自由研究になっちゃうおみやげ

が用意されたスペシャル版なんだそうです!

 

<スケジュール>
13:00 開校、はじめのあいさつ
13:10 ルール説明
13:20 ボードゲーム「HAPPY×PROJECT(ハピプロ)」でお金をつかって楽しくあそぼう!
14:40 ゲームのまとめ
15:00 ゲームで学んだ知識を、日常で生かしていくには?
・日常の会話のヒント
・こんな研究をしてみると、夏休みの宿題に生かせるかも!
・おみやげのつかいかた など
15:45 アンケート記入
16:00 閉校

 

日時:2017年7月25日(火)13:00 – 16:00
会場:ファイナンシャルアカデミー新宿本校(JR新宿駅より徒歩5分程度)
参加費:3,780円(税込/教材費込)

 

 

小3娘はどんなことを学び取ってくれるのかな。

今から楽しみです。

 

お申し込みはファイナンシャルアカデミーの以下サイトから。 

http://www.f-academy.jp/link/4068/seminar_index.html

→「その他入門セミナー」にあります☆

 

チャレンジ・イングリッシュ(ベネッセ)のオンライントークに小3娘が初挑戦!

ひと月ほど前の5月末…

小3娘がチャレン・イングリッシュのオンライントークに初挑戦しました。

 

WFCのテレフォン・イングリッシュでさんざんネイティブの先生とお話ししてきた小3娘ですが、オンライントークでは顔が見えるのとスクリプトが無いのとで、ちょっと緊張気味。

 

予約時間の10分も前から、チャレンジタッチの前にスタンバイです。

 

f:id:mommy-akko:20170629162859j:plain

 

頭2つ見えますが、隣にいるのは妹の年長娘。

何が始まるのかと興味津々にのぞき込んでいます。

 

私も先生の発音や英語力をチェックしたいので、側にスタンバイ。

 

そして…

時間ぴったりに先生登場です!

 

f:id:mommy-akko:20170629163123j:plain

 

さ~て、WFCと比べて先生の質や如何に?

と身を乗り出した私ですが、うっかりしていました。

ヘッドセット使用のため、音声は着用している小3娘にしか聞こえないんです!

これじゃー先生の声、こっちに全然聞こえない…。

 

なんとか盗み聞きしようと試みるも、娘に鬱陶しがられ、あえなく母退散。

 

小3娘の様子を見る限り、それなりに楽しそうでした。

先生の質問にはちゃんと答えられていましたが、全て単語か単文のみ(汗)。

WFCとはレベルがずいぶん違いますな。

 

15分間、カンバセーションの練習したり、ゲームしたりであっという間でした。

 

小3娘曰く、先生はフィリピン人でフィリピン在住だそうです。

発音は良かったと言っていましたが、あてになりませんね。

まぁ、楽しかったのなら、良しとしましょう。安いし♪

 

でもWFCはどうしましょうね~。

とりあえず会員継続して、最短コースでYellow CAP取得を目指してみましょうか。

ちなみに最短コースとは、必要最低限のCAP課題をこなす、ということ。その他のテレフォン・イングリッシュとかは飛ばしちゃいます。これでも一応CAPは取れます。

 

娘達、CAP取得への熱意はまだ持っているようです。

必要最低限でも何もしないよりはマシなので、これで行ってみようかと考え中。

あんまりしゃべれないYellow CAPになっちゃうかな(笑)

ま、楽しめれば何でもアリ!ということで。

このまま止めちゃうのはもったいないし、最後の手段です。

さぁ、どこまで行けるか、頑張ってみます!

ベネッセのチャレンジ・イングリッシュ、その後…

ご無沙汰しております。m(_ _)m

 

3月末にスタートしたチャレンジ・イングリッシュ

mommy-akko.hatenablog.jp

 

結局そのまま使い続けています。

こちらの教材、私がうるさく言わなくても、小3娘、毎日自ら取り組んでいます

定期的に新コンテンツが配信されるのがいいのかな?

進研ゼミのチャレンジタッチ(タブレット)でできるので、他教科に取り組むついでにできるのもいいのかも。

録音しながらのカンバセーション練習や発音判定、リスニング、ライティング、リーディングをゲーム形式でできるのがグー。動画や絵本朗読も付いています。

一つの端末で全てができる手軽さがグーです

 

年長娘も隣でのぞき込みながら、小1から自分のタブレットで学習できるのを楽しみに待っています。

 

そんな中、存在感が薄くなってきたDWE…

でもWFCは今のところそのまま継続しています。

やってることはSing Along CDのかけ流しのみ!(笑)

それでも耳はちゃんと英語をキャッチしているようで、何かやりながら曲を口ずさんだりしています。

 

侮るべからず、かけ流しの効果!

侮るべからず、子どもの能力!

 

昨日は久しぶりになぜかPlay Alongを見始めた娘達。

そして、タッチペンを少々…。たま~に気が向くみたいです。

 

WFCの休会はしばらく検討してみます。

イベントには行きたいけど、土日に習い事があってなかなか…。

あ、でも4月にマーク先生の公演は行ってきましたよ♪(コレ↓)

mommy-akko.hatenablog.jp

 

すごく良かったです。マーク先生最高!

詳細は別途…。

 

さて、今日はチャレンジ・イングリッシュのオンライントークに初チャレンジします。15分間、ネイティブの先生とレッスンします。ネイティブといっても、先生達みなフィリピン系な感じ。アメリカ人やカナダ人を選ぼうと思いましたが、残念ながら見当たりませんでした。ちなみにこのレッスン、月1回までは追加料金なしです。

このオンライントーク、WFCで言うところのWorldEnglish.tvでしょうか。WFC月会費にプラス540円で利用できるスカイプレッスン。こちらは普段イベントに登場するおなじみの先生方とレッスンができます。親的にはこちらの方が魅力的…。

 

身に付く英語の質とレベルは断然DWE+WFCの方が上だと思います。

 

けど子どもが喜ぶのはベネッセのチャレンジ・イングリッシュ。

たぶん自分のタブレットでできるのが良いんでしょうね。手軽ですし。

DWEも、ある程度大きくなったら(例えば小学生以上)専用タブレットでできると良いのかも?

 

グダグダと書いてしまいましたが、とりあえず今日のオンライントークで様子を見てみます。先生の発音と質を要チェック!

ベネッセのチャレンジイングリッシュに申し込んでみた…

小2娘に先月からおねだりされていた、チャレンジタッチでできるチャレンジイングリッシュ

いよいよ今日が「春の全額返金保証キャンペーン」締め切り日。

 

f:id:mommy-akko:20170324061800j:plain

 

 

まぁ今回逃しても、また夏休みの時期に同じようなキャンペーンが打ち出されると思うけど、この進級のタイミングで思い切って…

申し込んじゃいました!

 

月額2000円強

気に入らなかったら、全額返金保証が付いていますからね!

いや、きっと気に入るだろうなぁ… タブレット学習大好きだもん、ウチの小2娘。

九九もゲームしながら覚えちゃったし、漢字の練習も楽しくやってるし。

相性が良いようですね、ベネッセの教材と。

 

どんなモンなのか、試してみます。

 

DWEのワールドファミリークラブはしばらく継続して様子見ます

用ナシと判断したら休会→退会かも??

 

最近TEもイベントも活用できていません。

子供が大きくなると、時間の確保が難しくなりますね。

土日に習い事を入れてしまったので、イベントには全然行けません( ̄□ ̄;)

平日帰宅後はバタバタで、なかなかつながらないTEに時間が割けない…。

まぁ親のやる気次第なんでしょうが。

 

でも教材はクラブやめても使えますから、活用はします♪

家に置いておけば、気が向いた時に遊べますからね!

と言いつつも、ほんとに気が向くときなんて来るのかな~と思っていたら、来るモンなんですね~。

 

数日前、年中娘が突然、「久しぶりにこれやろっ!」とプレイメイトを持ち出しカードで遊び始めました! (≧▽≦)

 

f:id:mommy-akko:20170324063201j:plain

f:id:mommy-akko:20170324063218j:plain

 

DWEは超ほそぼそな取り組みになりそう(汗)

かけ流しだけでも継続したいとは思いますが。

ゆるゆる過ぎるわが家であります(笑)

日経新聞にDWEユーザーの快挙が掲載!対するわが家は…(汗)

わが家のおうち英語は停滞中…

このところDWE停滞状態が続いておりますakko家でございます。

 

私 :「久しぶりにストレートプレイDVDでも観る~?

娘達:「いやだ~飽きた~!」 ( ̄□ ̄;)

 

LeapReaderが充電切れで使えない!!という娘達に

私 :「充電できるまで時間かかるから、その間ミッキーのマジックペンやってたら?

娘達:「あれはもう飽きた」 Σ川 ̄▽ ̄;川

 

なぜLeapReaderは飽きないんだろ?もう何年も同じの使っているのに…。

ちなみにLeapReaderとはこちら▼

このタッチペンに対応している絵本をいくつか持っていますが、娘達のお気に入りはティンカーベルのパズル本です。

ネイティブ向けのモノを楽しめるのはスゴイことですが…。せっかくだからミッキーマジックペンももっと使って欲しいところ。DWEもっと活用したい!して欲しい!!

 

ところが、親の心の叫びをあざ笑うかのように、小2娘のチャレンジタッチ(ベネッセの教材)に配信されてきたチャレンジEnglishお試し版にドはまりし、娘達▼

「これ、やりたい!すんごい楽しー!続きやりたいよーー!!申し込んで~♡」(小2娘)

 「ね~いいでしょ?もっと見たいよ~」(年中娘)

 

時期同じくして、年中娘向けにしまじろう英語(こどもちゃれんじEnglish)からもDVD付きDMが届き食らいつく年中娘…と小2娘(汗)。

 

ベネッセのしぶとい勧誘戦略はスゴイです。

嫌がられない程度のDM送付と子供のハートを捕らえる教材内容…。

プラス、お手頃な値頃感と入会・退会のし易さ。

それが親の心を少しずつ揺すぶります。

 

教材は、いくら良いモノでも使わなければ意味ないです。→DWE

それなりのモノでも、活用すれば効果はなくはないでしょう。→ベネッセ

 

さすがにしまじろう英語はいまさら感が強くて検討の余地なしですが、チャレンジEnglishにはちょっと惹かれます。なんせ親のサポート一切不要!子供が勝手にチャレンジタッチでやってくれるのが大きな魅力です。

単語ベースのしまじろう英語に比べれば、センテンスの対話文が多く、発音チェック機能も付いていて、しかもネイティブの先生とのオンラインレッスンもある!

 

う~ん悩むな~。

WFC休会してチャレンジEnglish試してみるか!?チャレンジの方はいつでもやめられるし!

あ~でもDWE高かったからな~。なんとかもっと活用できないかなー。

 

 

DWE活用の大成功例

DWE停滞期に悩むわが家ですが、上手に活用できればすごい効果が出る教材でもあるDWE。

昨日新聞を読んでいたら目に止まった「5歳児が英検2級合格 高校卒業程度の力」の見出し。DWEユーザーさんの記事です。しかも日経新聞!(3月4日朝刊)

 

内容をご紹介しましょう。

 

5歳児が英検2級合格 高校卒業程度の力
2017/3/4 0:01日本経済新聞 電子版

 

 高校卒業程度の英語力が必要とされる英検2級に、東京都武蔵野市の幼稚園児、富所優太ちゃん(5)が合格したことが3日、分かった。日本英語検定協会は「これまでの合格者の中で最年少かどうかは不明」としているが、未就学児が合格するのは珍しい。

 

 幼児向けの英語教材を企画、販売する「ワールド・ファミリー」(東京・中野)によると、優太ちゃんの兄の颯太(そうた)君(7)も5歳のときに英検2級に合格したといい「兄弟そろって5歳で合格したのは初めてではないか」としている。

 

 同社によると、優太ちゃんはまだ海外に行ったことがなく「英語の国(英語圏)に行く」のが夢だ。「お兄ちゃんよりも早く準1級に受かりたい」と早くも次の目標を立て、トランプ米大統領の就任演説も興味深そうに見ていたという。

 

 日本英語検定協会によると、小学生以下の英検受験者は増加傾向にあり、2015年度は初めて35万人を超えるなど低年齢化が進んでいる。

 

www.nikkei.com

 

 

素晴らしいですね☆

これがDWEが持つ本来の力だと思います。DWEの力を最大限活用できれば、子どもの力を引きすことができて、日本から一歩も出ることなくバイリンガルに育つんです。

DWEで英語ペラペラになっている子は大勢いますからね!

その反面、わが家のようにDWEに賭けてみて「それなり」で停滞している家庭もそれ以上に多いと思います。

 

違いは何でしょうね…?

 

DWEでバイリンガルキッズを生んだ家庭を取材してみたいな~。

たぶん、0歳かそれに近い年齢で始めて、常にかけ流しをして、1~2歳になったら制限かけず自由に教材で遊ばせたんじゃないかな?DVDも好きなだけ観させて。

 

とりあえず、わが家は「それなり」の上の方を狙って行けたらいいかな(笑)。

ちょっと気分転換にベネッセに浮気するかも~?

そうしたとしても、シングアロングのかけ流しは継続します☆