DWEでゆるゆるおうち英語+α

  継続は力なり!!我が家のゆる~いDWE(ディズニーの英語システム)活用の記録。 +αで子育てやママの女子力アップ、その他いろいろな事も。

MENU

英語ペラペラ!岡山観光ガイドはDWEキッズ

岡山の子供観光ガイドは、な~んとDWEキッズ!

 

前にテレビで紹介されたらしく、歳の離れた我が妹が

「英語ペラペラな子供が観光ガイドっぽいことやってて、お姉ちゃんちにあるディズニー教材が映ってたよ~」

と教えてくれました。

 

妹は私と違って完全バイリンガルです。

同じ帰国子女でも、海外で生活し始めた年齢が違うんですね~。

 

私の初海外は9歳ですが、日本人学校に行っていました。

この時、妹は2歳で、インター保育園に通う毎日。英語漬けです。

 

次の海外生活は、私15歳(汗)。片言からスタート。

妹は8歳…。現地校であっという間にしゃべれるように。その後大学卒業まで海外生活していました。

 

さて、そんなバイリンガルな妹が、テレビで岡山の英語キッズをみて、

「すっごい英語上手だったよ」と。

しかもこの子、海外経験なしなんですって。

つまりはDWEのみで、本来ならここまで育つんですね~。スゴイわ。

 

どんなもんか、観てみたくて探したら、ありましたよ。

ワールド・ファミリーのサイトに。

YouTube動画も載ってる!

pr.dwe.jp

 

続編も!

pr.dwe.jp

 

いやぁ~うまいわ。流暢だわ。

英語だけじゃなくて、知識もスゴイわ。

こりゃ観光客にウケるね。

 

この子自身もスゴイけど、この子の英語を育てたDWE教材もスゴイ!

と改めて思いました。

 

残念ながら、我が家はこのスゴイ教材を活かせきれていません…(涙)

もったいなかったなー。もう2人とも小学生になっちゃったよ(汗)

 

この子のお母さんのメッセージも素敵です。

こども英語を考えてるママさん必読!

pr.dwe.jp

 

やっぱり0歳からの家庭環境って大事ですね☆

 

DWEのワールド・ファミリーが進化中!?

ものすごくご無沙汰しておりますm(_ _)m

 

結局ベネッセのチャレンジEnglishはあっという間に飽きてしまい、学年が上がる前に解約しました。

チャレンジタッチで無料でできる範囲で十分みたい。

mommy-akko.hatenablog.jp

 

さてさて、正直なところ、ここ最近のわが家は英語から遠ざかっています(汗)

 

でも教材が置いてあるので、子供達はホントに時々ですが、DVD取り出してきたり、カードやったり、タッチペンやったり、気ままにやっております。

 

でもワールド・ファミリー自体は着々と進化している様子。

 

ワールド・ファミリー バイリンガル研究所なるものを設立してます。

bilingualscience.com

 

加えてワールド・ファミリー・スクエアが新宿にオープンしてる!!

↓↓↓

お知らせ「ワールド・ファミリー・スクエア 新規オープンのお知らせ」 | 子供・幼児英語教材「ディズニーの英語システム」 | DWE (Disney's World of English)

 

英語はますます必要になる世の中…

これからは出来て当たり前になりそうですが、だったら乳児期に日本語と一緒に英語も覚えちゃうのがベストですよね!

大きくなると、そこまで時間が割けなくなるし、観てるだけ聴いてるだけで自然に…っていうのが難しくなります。←経験済み

生まれてすぐに環境があればしゃべれるようになるんだったら、親としてはその環境を整えてあげたいですよね♪

もっと早くから真面目に取り組んでいれば良かったな~、と思うakkoママでした。

 

夏休みの自由研究に!小学生向けお金の教養講座(7/25@新宿)

もう間もなく子供達は夏休み入りですね!

わが家の小3娘は先日夏休みの宿題をごっそり持ち帰り、

「自由研究なにしよーかなー?」

「読書感想文もやらないとー」

と、夏休み前からざわついております。

 

そんな娘を横目に、ふと思い出した小学生向けお金講座ハピプロこと「HAPPY×PROJECT SCHOOL」

 

どんな講座かというと…↓

 

お金とのハッピーな付き合い方を身につけよう!

7月25日(火)は夏休みスペシャルver開催♪

お申込み受付中!詳細はこちら


・自分にとってより良いお金の使い方を判断する力
・限りあるお金の使い方を考える計画性
・多くの条件をもとに、自分の行動を自分で決める力

お金との関わりは、たくさんのことを教えてくれます。


また、早いうちからお金の使い方、貯め方、考え方を身につけることは、 友人間や大人になってからの金銭トラブル回避につながるほか、 お金に縛られずに夢を描き、より自分らしい人生を歩む第一歩にもなります。

これからの時代を生きる上で必要とされている教育のひとつが、金銭教育です。
お金を上手に使うってどういうこと?どうして大事に使わなきゃいけないの?
おうちで伝えるのが難しい、でも、学校で教わることの少ない「お金のこと」。
将来お金とポジティブな関係を築くために、いま、親子で学んでみませんか?

(ハピプロHPより)

 

気になりませんか?

 

私はずーっと小3娘と受講したいと思っていたのですが、わが家にはもう一人保育園児の年長娘がおりまして、彼女を連れて参加はできなさそう、来年4月に小学校に上がるまでおあずけかな、と思っていたんです。普段は日曜日に開講で、預け先もありませんし。

 

でももしかして、夏休みなら平日開講!

平日なら年長娘は保育園に行ってるから、小3娘と二人で参加できる!!

ということで早速申し込みました!

 

今回のハピスクは「夏休みの宿題に役立つハピスク」だそうで♪

  • 自由研究に役立つヒント
  • 自由研究になっちゃうおみやげ

が用意されたスペシャル版なんだそうです!

 

<スケジュール>
13:00 開校、はじめのあいさつ
13:10 ルール説明
13:20 ボードゲーム「HAPPY×PROJECT(ハピプロ)」でお金をつかって楽しくあそぼう!
14:40 ゲームのまとめ
15:00 ゲームで学んだ知識を、日常で生かしていくには?
・日常の会話のヒント
・こんな研究をしてみると、夏休みの宿題に生かせるかも!
・おみやげのつかいかた など
15:45 アンケート記入
16:00 閉校

 

日時:2017年7月25日(火)13:00 – 16:00
会場:ファイナンシャルアカデミー新宿本校(JR新宿駅より徒歩5分程度)
参加費:3,780円(税込/教材費込)

 

 

小3娘はどんなことを学び取ってくれるのかな。

今から楽しみです。

 

お申し込みはファイナンシャルアカデミーの以下サイトから。 

http://www.f-academy.jp/link/4068/seminar_index.html

→「その他入門セミナー」にあります☆

 

チャレンジ・イングリッシュ(ベネッセ)のオンライントークに小3娘が初挑戦!

ひと月ほど前の5月末…

小3娘がチャレン・イングリッシュのオンライントークに初挑戦しました。

 

WFCのテレフォン・イングリッシュでさんざんネイティブの先生とお話ししてきた小3娘ですが、オンライントークでは顔が見えるのとスクリプトが無いのとで、ちょっと緊張気味。

 

予約時間の10分も前から、チャレンジタッチの前にスタンバイです。

 

f:id:mommy-akko:20170629162859j:plain

 

頭2つ見えますが、隣にいるのは妹の年長娘。

何が始まるのかと興味津々にのぞき込んでいます。

 

私も先生の発音や英語力をチェックしたいので、側にスタンバイ。

 

そして…

時間ぴったりに先生登場です!

 

f:id:mommy-akko:20170629163123j:plain

 

さ~て、WFCと比べて先生の質や如何に?

と身を乗り出した私ですが、うっかりしていました。

ヘッドセット使用のため、音声は着用している小3娘にしか聞こえないんです!

これじゃー先生の声、こっちに全然聞こえない…。

 

なんとか盗み聞きしようと試みるも、娘に鬱陶しがられ、あえなく母退散。

 

小3娘の様子を見る限り、それなりに楽しそうでした。

先生の質問にはちゃんと答えられていましたが、全て単語か単文のみ(汗)。

WFCとはレベルがずいぶん違いますな。

 

15分間、カンバセーションの練習したり、ゲームしたりであっという間でした。

 

小3娘曰く、先生はフィリピン人でフィリピン在住だそうです。

発音は良かったと言っていましたが、あてになりませんね。

まぁ、楽しかったのなら、良しとしましょう。安いし♪

 

でもWFCはどうしましょうね~。

とりあえず会員継続して、最短コースでYellow CAP取得を目指してみましょうか。

ちなみに最短コースとは、必要最低限のCAP課題をこなす、ということ。その他のテレフォン・イングリッシュとかは飛ばしちゃいます。これでも一応CAPは取れます。

 

娘達、CAP取得への熱意はまだ持っているようです。

必要最低限でも何もしないよりはマシなので、これで行ってみようかと考え中。

あんまりしゃべれないYellow CAPになっちゃうかな(笑)

ま、楽しめれば何でもアリ!ということで。

このまま止めちゃうのはもったいないし、最後の手段です。

さぁ、どこまで行けるか、頑張ってみます!

ベネッセのチャレンジ・イングリッシュ、その後…

ご無沙汰しております。m(_ _)m

 

3月末にスタートしたチャレンジ・イングリッシュ

mommy-akko.hatenablog.jp

 

結局そのまま使い続けています。

こちらの教材、私がうるさく言わなくても、小3娘、毎日自ら取り組んでいます

定期的に新コンテンツが配信されるのがいいのかな?

進研ゼミのチャレンジタッチ(タブレット)でできるので、他教科に取り組むついでにできるのもいいのかも。

録音しながらのカンバセーション練習や発音判定、リスニング、ライティング、リーディングをゲーム形式でできるのがグー。動画や絵本朗読も付いています。

一つの端末で全てができる手軽さがグーです

 

年長娘も隣でのぞき込みながら、小1から自分のタブレットで学習できるのを楽しみに待っています。

 

そんな中、存在感が薄くなってきたDWE…

でもWFCは今のところそのまま継続しています。

やってることはSing Along CDのかけ流しのみ!(笑)

それでも耳はちゃんと英語をキャッチしているようで、何かやりながら曲を口ずさんだりしています。

 

侮るべからず、かけ流しの効果!

侮るべからず、子どもの能力!

 

昨日は久しぶりになぜかPlay Alongを見始めた娘達。

そして、タッチペンを少々…。たま~に気が向くみたいです。

 

WFCの休会はしばらく検討してみます。

イベントには行きたいけど、土日に習い事があってなかなか…。

あ、でも4月にマーク先生の公演は行ってきましたよ♪(コレ↓)

mommy-akko.hatenablog.jp

 

すごく良かったです。マーク先生最高!

詳細は別途…。

 

さて、今日はチャレンジ・イングリッシュのオンライントークに初チャレンジします。15分間、ネイティブの先生とレッスンします。ネイティブといっても、先生達みなフィリピン系な感じ。アメリカ人やカナダ人を選ぼうと思いましたが、残念ながら見当たりませんでした。ちなみにこのレッスン、月1回までは追加料金なしです。

このオンライントーク、WFCで言うところのWorldEnglish.tvでしょうか。WFC月会費にプラス540円で利用できるスカイプレッスン。こちらは普段イベントに登場するおなじみの先生方とレッスンができます。親的にはこちらの方が魅力的…。

 

身に付く英語の質とレベルは断然DWE+WFCの方が上だと思います。

 

けど子どもが喜ぶのはベネッセのチャレンジ・イングリッシュ。

たぶん自分のタブレットでできるのが良いんでしょうね。手軽ですし。

DWEも、ある程度大きくなったら(例えば小学生以上)専用タブレットでできると良いのかも?

 

グダグダと書いてしまいましたが、とりあえず今日のオンライントークで様子を見てみます。先生の発音と質を要チェック!